JABEE技術者教育プログラム

九州産業大学情報科学部「情報科学総合コース」
JABEE(日本技術者教育認定機構)技術者教育プログラムとして認定!

 情報科学部(当時)は、2002年度の学部開設と同時にJABEE認定に向けた準備を開始し、教育システムの改善に取り組んできました。

 2006年度にJABEE認定審査を受審し、その結果「情報科学総合コース」がJABEE技術者教育プログラムとして認定されました。認定分野は「情報及び情報関連分野」です。
 この分野でのJABEE認定は中国・四国・九州の私立大学では初めてです。

 2011年度の継続審査に合格し、引き続き「情報科学総合コース」がJABEE技術者教育プログラムとして認定されています。

 2017年度の学部再編にともない、「情報科学総合コース」は「情報技術コース/総合教育プログラム」となります。

JABEEとはなにか

国際的に通用する情報技術者の育成

 JABEE技術者教育プログラムとして認定されたコース/プログラムの修了生は、海外でも一定の水準の教育を受けた技術者として認められることになります。

技術者にとって最も権威のある国家資格 「技術士」への近道

 情報科学科のJABEE技術者教育プログラムの修了は技術士(情報工学部門)の 第一次試験の合格と同等であるとみなされます。

JABEE認定証
JABEE 認定証

外部サイト